●オーダーもあと少し! 7.23

 

 

桜色に染めた私物のミモレ丈コート。

 

少し長いのですが、世間はマキシ丈が流行っていることもあり、この長さが好評でした。

 

ワンピースもしかり!

 

色は、赤、カーキ、モカ茶、紫、なす紺、など。

 

あと1点仕上げればお届けしようと思います。

 

お待ちくださっていることと思いますが、この麻ワンピースとコートは、3シーズン着ることができるのがうれしいところです。

真冬前までは重ね着して着られます。

 

私の染の作業も準備から仕上げまで時間がかかりますが、お客様のご要望に応えて1枚1枚仕立てていただくのも時間がかかります。

こちらも丁寧に仕立ててくださっています。

 

なので少々お待たせすることになるのですが。

 

来週中にはお届けしますので、もうしばらくお待ちください!

 

 

●長い「染・安達聖子 展」もあと10日  6.24

 

 

折り返し点を過ぎて、あと10日になりました。

最初の1週間は、11時から5時まで在廊。

その後は12時くらいから3,4時くらいまで在廊という日課です。

 

Ncafe&galleryの企画といっても、やはり、見にきてくださったのに留守にしているのは申し訳ない、と思うと、毎日通ってしまいますね。

 

木曜定休日は、補充分を染めたり、なんだかんだと雑用をしたり。

 

補充分の仕立てあがっているコート、ワンピースも2,3着しかなかったので、今はオーダー分の準備です。

写真のオレンジコートと日傘は補充分として染めました。

 

 

余談ですが、チュニック丈のコートが需要があるかな、と思いきや、ロングコートの方が人気でびっくり。

「困ったときの麻ワンピース」と言っていましたが、今は「困ったときの麻コート」です。

ちょいっと羽織ればそれなりに見えてしまう。

 

便利なアイテムです。

 

この素材、この形だから、ということはありますが(少し自慢です)。。

 

 

●すきな組み合わせ  6.15

 

 

濃紺にスカーレット色。

 

好きな色の組み合わせです。

 

 

●こんな色も!  6.14

まずお知らせです。

 

明日金曜日は会場に行く予定です。

 

 

 

秋っぽい色ですが、この麻ワンピとコートは3シーズン着ることができるのでこの色もあり!です。

 

モカ茶と言っていいのかな?

 

中に合わせているのは茄子紺のチュニックワンピ。

モカ茶も茄子紺もアンサンブルにもなります。

 

 

 

●個展始まりました!  6.9

6/7-7/3の約1ヶ月という長い会期の個展が始まりました。

(注:木曜日定休日)

 

麻のコートを中心に、定番の麻ワンピース、シルクオーガンジー ストールなどを展示販売いたします。

 

私は6/12(水)まで在廊します。

それ以降は、在廊日をお知らせすることにいたしますので、よろしくお願いいたします。

 

Ncafe&galleryは名前の通り、ギャラリーとカフェが併設しており、ランチはどれもおいしく、デザートや飲み物もこだわっていていつも誘惑に負けそうな、、いえ、負けている私です!

 

 

 

 

さて、今日で3日目が終了しました。

 

麻コートは、綺麗な色に惹きつけられるようです。

実際、羽織ってみると顔が華やかに見えます。

 

そして、シルクオーガンジーのストールは、新作のハーフサイズ(45㎝幅)を展示しています。

広幅より首回りがすっきりしますし、もちろん、冷房対策に肩にもかけていただけます。

 

みみの部分も改良したので、使い勝手もよいはずです!

 

梅雨の季節となりますが、是非足をお運びくださいませ。

 

 

●日傘も新しく染めました。  5.31

 

 

あの暑さが和らぎ、過ごしやすくなっています。

 

とはいえ、暑い季節はやってくるのであって、日傘の出番はすぐそこに!

 

日傘は大好きなのだけれど、忘れることを考えると、、、。

 

でも、ギラギラの太陽の下で、おしゃれな日傘をさして歩きたい!

 

 

●会期中のお休みのお知らせ  5.30

 

 

DMにお休みの掲載がありませんでした。

 

お休みは、毎週木曜日、6/13、20、27 です。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

チュニック丈のコート。

 

ポケットにドットでアクセントを!

 

カジュアルな雰囲気です。

 

 

●6月の個展 DMが出来てきました!  5.27

 

 

 

さっと羽織れば、それなりのファッションになるという優れものです。

少々厚手の麻なので、ワンピース同様、重ね着をしていただければ春先から秋肌寒くなる頃まで着ることができます。

 

まだまだこれから、ぎりぎりまで染めることになると思います。

他のアイテムもご用意できるようがんばっています。

 

ほぼ1ヶ月の会期という、長い展示会です。

 

全て在廊、とはいかないかもしれません。

在廊日をUPいたしますのでよろしければご確認くださいませ。

 

 

お正月からUPをなまけてしまい、あっという間の4か月!

反省しきりです。

 

個展に向けて進行状況などご報告できれば、と思いだけはあるのですが、、、、、。

 

 

 

●東京で!  1.15

 

 

STYLE MEETS PEOPLEにて開催中です。

 

いつ伺っても、本当に大人の洗練された雰囲気のショップです。

 

その壁面に飾っていただけるのですから光栄です。

 

今回は定番のモノクロに加えて、”アートストール”。

 

90×200のシルクオーガンジーをキャンバスにして刷毛で描きました。

 

色の出し方が難しいのですが、でも、大胆に勢いよくさっと!

 

外国のお客様も多く、おみやげにお求めくださるようです。

 

海外でお役にたてているのですね、嬉しい!!

 

 

 

 

もう一つの日本クラフト展も楽しい展示でした。

 

日本全国から集まった作品群。

 

何より、久しぶりの方にお会いする会員の方がいらっしゃるので、おしゃべりも楽しみの一つです。

 

 

 

正面の「裂き布ノッティングいす敷き」が私の作品。

 

締切りぎりぎりに制作したものなので、もうひとひねりが足りません。

 

リネンワンピースを仕立てたあとの端切れを染めて使いました。

我ながら良い考えだと思っています。

 

程よい生地の厚さが弾力を生み出しています。

 

苦肉の策で制作したのですが、案外おもしろいかも?!

 

もう少し続けてやってみようと思っています。

 

 

●二つの展示会  1.5

 

 

●一つは、今開催中の「Wearable Art Stole by Seiko Adachi」(安達聖子 纏うアートストール)

 

17日(木)まで

STYLE MEETS PEOPLEにて(東京ミッドタウン内、ガレリア3F)

 

染めストールの展示です。

定番のモノクロに、刷毛染めが加わりました。

墨絵のようなものあり、刷毛目がそのまま出ている絵を書いたようなものもあり。

 

●もう一つは、「日本クラフト展」

 

1月6日(日)-14日(月)

東京ミッドタウン・デザインハブ{タワー5F)

 

こちらは織りの作品。

裂き布でいす敷きを織りました。

 

 

どちらも同時期同場所の展示会。

 

1月7日に上京し、8-10日は個展の会場、クラフト展の会場を行ったり来たり、ショップをうろうろしながら、

久しぶりに、東京の空気を満喫しようと思っています。

 

また、お友だちにも久しぶりにご案内しました。

 

大学の同級生、先輩、染織の仲間、など、お会いするのが楽しみです。

 

 

是非是非、両会場にお出かけくださいませ。

 

織と染、ご覧いただければ幸いです。

●あけましておめでとうございます   1.5

本年もよろしくお願いいたします。

 

元旦には、屋島の大宮八幡宮、屋島神社、屋島寺、と毎年恒例の初詣。

(写真は、屋島神社後本宮から南の方角を望む)

 

今年はお天気に恵まれ、穏やかな3が日でしたね。

 

当たり前のことですが、年々年を取るわけですから、石段の上り下りの足元も心もとなく、

(私はまだ大丈夫ですが、主人の話です)

年を取ったなあ、と感じることしきり!

 

でもでも、フェイスブック、インスタグラムを拝見していると、70歳なんて序の口。

80歳で元気に人生を楽しんでいる方がたくさんいらっしゃいます。

 

とっても元気をいただきます。

 

まだまだこれから!

 

染織も、お稽古ごとも、がんばりまーす!