●3日目  11.30

アイテムがバラバラの作品。

でも、まとまっているような。

 

左から、

①ホームスパンマフラー、②シルクオーガンジーとウールの手紡ぎ糸とのコラボ、③近江のラミーウールに刷毛染めしたストール、

④経ウールの手紡ぎ糸/緯モヘア、⑤ホームスパンマフラー、⑥ホームスパンストール。

 

会場の中で、好きな空間です。

 

 

●「織る、染める、紡ぐ 安達聖子展」始まりました! 11.28



初日始まりました。
展示の難しさを毎回感じています。

スッキリと飾りたいし、でも、たくさん見ていただきたいし、それでいて、綺麗に、、、。

いつもこの葛藤です。

2日目3日目くらいまでは、あっちに動かしこっちに動かししながら収まっていくでしょうか。

たくさんの方に見ていただければ幸いです。


●komorebi企画「干支の置物とぼんさい展」より  11.26

 

 

「織る、染める、紡ぐ 安達聖子展」と同時開催の「干支の置物とぼんさい展」、

明日が搬入となりました。

 

今年は4人の作家さんと1社の干支「戌」。

 

身近な動物なだけに見ていてとても楽しいですね。

その中より、少しだけご紹介したいと思います。

 

まず、GALLERY komorebiにいちばん近い大町焼の中山紀子さんの作品。

 

 

 

 

次は、高松より西に工房のある田井将博さんのガラスの作品。

 

 

 

 

四国高知の造形教室が制作している、土佐和紙を張った戌。

 

 

 

 

そして最後は、九谷焼。

多田鐵男さん・利子さんご夫妻の作品です。

 

 

花澤美智子さんのぼんさいとのコラボも楽しみです。

 

さて、どのように展示をしましょうか!?

 

 

●きれいな赤のストール!  11.13

 

 

6年前にフィンランドで買ったループの糸。

 

大事に大事に取っておいた糸ですが、今回の個展で出品することにしました。

ホームスパンのマフラーやストールがモノクロが多いので、対照的に真っ赤が欲しくなりました。

 

とても手触りが良く、出来上がりが楽しみです。

 

残念なことに、1枚分しか織れません。

 

もっと買っておくのだった、、、、、、。

 

 

●個展DMが出来上がりました!  11.8

 

 

毎回のことですが、搬入ぎりぎりまでばたばたとやっております。

 

制作はもちろん、事務的なこと、持っていくものの準備、などなど。。

当たり前のことですが、何もかもひとりで。

 

このDMの撮影、印刷会社への発注、そして、これから待っているお客様への一言添えてのDM発送。

 

とりあえずDMが間に合ってよかったです!