●北海道へ  9.22

 

 

「くしきえにし  神谷ふじ子 中山加久子 吉田敏子」 展  に行ってきました

 

9.16(金)-25(日)

ギャラリー門馬(札幌市中央区旭が丘2丁目3-38)にて

 

 

 

 

え?北海道?

そう、北海道までです

 

9.19-21の3日間、こんな機会はないと思って行きました

 

神谷さんも中山さんも吉田さんも、ギャラリーオーナーも存じ上げています

(ちなみに、神谷さん、中山さんは大学の先輩、中山さんは松山在住で同じ四国なので、何かにつけてご一緒させていただいています)

 

 

話せば長いのですが、説明させてくださいね

 

10年前、オーナーとオーナーの今は亡きお母様(当時ギャラリーオーナー)、神谷さん、吉田さんが北海道から四国を尋ねられ、

松山在住の中山さんが、松山、高松などを案内されました

 

その高松を私がご案内した、という間柄、というのでしょうか、

勝手にお友達のようにお話させていただきながら、高松の旅をご一緒しました

 

そして今回そのギャラリーで3人展を開催されるということで、すんなりと北海道に行くことに!

 

ではその3人展の様子をちらりとですがご紹介いたします

 

 

駐車場からギャラリーへ
駐車場からギャラリーへ
門から入口へ
門から入口へ
お玄関から第1室目の展示 (台上 神谷ふじ子さん 彫刻作品、 壁面 吉田敏子さん  版画作品)
お玄関から第1室目の展示 (台上 神谷ふじ子さん 彫刻作品、 壁面 吉田敏子さん 版画作品)
フロア下段 (中山加久子さん 絵画作品) 2階 (吉田敏子さん 版画作品)
フロア下段 (中山加久子さん 絵画作品) 2階 (吉田敏子さん 版画作品)
1階右壁面 (神谷ふじ子さん 彫刻作品) 2階 (中山加久子さん 絵画作品、 吉田敏子さん 版画作品)
1階右壁面 (神谷ふじ子さん 彫刻作品) 2階 (中山加久子さん 絵画作品、 吉田敏子さん 版画作品)

とても閑静な住宅地の中にある素敵なギャラリー

(さすが北海道ですね、ガラスの小窓からは、リスが木の実か何かを拾って木に登って行くのが見えました)

 

それぞれの作家の作品が、仕切られた空間に絶妙に飾られていて、

とても気持ちの良い、居心地の良い作品展です

 

25日までありますので、お近くの方は是非足をお運びください

 

 

その余韻に浸りながら昨日高松へ帰ってきました

 

北海道での晴天の3日間とは打って変わって、高松は小雨交じりでどんよりしたお天気

 

現実に戻り、私も制作にいそしむことにいたします

 

 

北海道では、いろいろお世話になりありがとうございました。

感謝したします

 

 

 

大通公園 テレビ塔  
大通公園 テレビ塔  

●ボーイフレンド  9.12

ぞっこんです!!!!!

 

 

 

●伯母の葬儀  9.8

 

 

父の姉、優しい伯母が亡くなりました

 

実家の近くに住んでいましたので、私が小さい時(物心がついたころ)から祖母に連れられてよく遊びに行っておりました

 

本当に優しい穏やかな伯母で、いつもにこにことしていた記憶しかありません

 

その伯母の葬儀に向かい、会場に入って思わず大げさですが、立ちすくんでしまいました

 

 

なんてすてきなんでしょう!

 

 

 

 

伯母の趣味であった紅型染の作品の数々

 

伯母がますます誇らしくなりました

 

作品も素敵だし、このような演出をしてくださった斎条の計らいにも感謝いたします

 

 

このブログを書きながら、伯母を想い、父をも想い、またまた涙ぐんでしまします

 

 

この伯母のように、亡くなってまで尊敬されるような人間になれるのかなあ、なんて

 

というより、ならなければなあ、なんて、

悲しいだけではなく、深く心にしみいったお葬式でした

 

伯母様、ご冥福をお祈りいたします